目から鱗!KLCの診察で言われたこと★

更新が遅くなってしまい、すいません(^^;)
この間体を休めてました。
そろそろ不妊治療、再開です。

加藤レディースクリニック(以下、KLC)に通ってらっしゃる方も多いと思いますので、どんな方針の治療か有名かも知れませんが、初接触した私は目から鱗でした。

9月初頭に初めてKLCに&再診の合計2回、診察に行きました。
排卵日ちょい前ころだったので、初診で、「状態がよければ採卵しましょう」と言われ、血液検査をしたのですが、HMG注射をそれまでのクリニックで散々打たれてたので、その残りが悪影響を及ぼしていて血液的にはイマイチいい状態じゃない、と言われたのですが、とりあえずあさっても来てみますか?とのことで、採卵直前頃に一応再診。
再診に行ったときに卵の状態を見たのですが、なんと「二重卵胞」という奇形の状態だったのです。
これは稀にあるそうですが、卵がシャボン玉のように見え、卵の中に卵がある状態。HMGの影響だそうです。
これを見て先生が「こりゃダメだ、今日は採卵できません。」と。キッパリ言われました。
そしてやっぱりその日の血液検査で数値が「P4・・・6.9」がひっかかり、体内からHMGやなんかの成分を抜くため、採卵まで以後2回生理を飛ばして、3回目の3日目にまた来てください」となったのです。

KLCでは「不妊治療はつらくない」という院長の書いた本を、初診時貰えます。(無料)
これを読んでも伝わってきますが、ここの方針は、ムダに薬は使わないとのとこ。
「子宝温泉なるものもない」「漢方、ビタミン剤、妊娠しやすくなる食べ物もない」と書かれています。
びっくりなのは、
「運動の継続で体力を養うと妊娠しやすくなる、というのは逆。むしろ体調が悪い時のほうが、種の保存の原理で生殖能力が活発になると考えられる」と。「アフリカの内戦地の映像で、ガリガリにやせたお母さんが子供を生んでいる」とも書かれています。

今まで11回やってダメだったクリニックでは、「低刺激です」と言いながらも、とにかく飲み薬を沢山出され、あらゆるサプリと漢方を飲んだほうがいいと言われ、何かというとすぐフジHMG注射をしていた。
鍼は自分でいいんじゃないかと思って行ってましたがお金もかかるしやっぱり最後まで苦手だったのですが。。。

KLCでは、極力薬を使わないし、なぜならHMG注射も今までに打ちすぎているといい卵が採れなくなってしまうと言うのです。自然体のほうがいいと。
この後一切、サプリも飲んでほしくないと。
鍼も意味があるか聞いたんですが、別に進めはしない、と。

とにかく、今までのクリニックと真逆な方針。

なんだったんだ今までの自分、と思いました。
高い漢方も処方され、結局妊娠せず終わりました。
今思うと、診察も人情に訴えたような発言や、とにかく治療を続けてもらおうとしてたな、と思う。
金儲け、ですね。

なので今後はKLCを信じてみようと思ってます。

今思うと2年前にまずここに来ていれば、体に負担をここまでかけることもなく、結果が違っていたかも知れません。
でも、KLCで妊娠するかは、わかりませんが。。。

とりあえず、そろそろ生理が来るので3日目にまた行ってきます!!

ではまた☆
[PR]
by eimideath | 2013-11-04 18:09 | 高度不妊治療