新宿加藤レディースクリニックで2回目の胚盤胞移植

KLCで2回目の移植をしてきました。
卵のグレードはD。
これまた低い。。。
今回の卵は自然孵化しかかってるという凄い形の卵でした。
丸から中身が出てきてる途中で、数字の8みたいな。
出てこようとしてるんですよ。
すごい生命を感じました。

着床するとすれば今日明日とのこと。

移植は針を刺さないので採卵ほど痛くないのですが、痛くなくはないです。
チューブが壁に当たるのか、変な鈍痛があるような。

もうね、結果がどうなろうと、今回が最後だろうなと旦那と話しております。
最初っからKLCでやってたらもしかしたかもだけど、刺激・薬バリバリの地元の不妊治療院で2,3年、合計11回だっけ?もの時間を使ってしまった。

相変わらず培養士は「湯船にはつからず今日はシャワーのみで。あとはいつも通り普通に生活してくださいね」
とのこと。
まったくノンプレッシャーですよね。
あ、黄体ホルモン補充の薬は出ましたが。
今日は、孵化しかかってるってことでアシストハッチングはなしで、会計は9万数千円でした。10万いかなかった。移植代が。
振込みにしてもらいました。今、旦那の給料がまるまる入る銀行口座(生活費口座)が、増えたり減ったりはすれど、立て続けの採卵×2回分+培養+今回の移植で、なんだか金がすっかりなくなってしまい、口座が10万切りました。これはヤバイ。
私の仕事(内職)のアクセサリーの売り上げは月々10万ほどですが、生活費と別の口座に貯金して1円もおろさないようにと、旦那にきつく言われております。旦那の給料が不妊治療と生活費・ローンに消える現状で、私の内職のみが貯金となります。売り上げを上げるべく次にどんなの作るか常々考えていて、痒いところに手が届くような気の利いた「こんなの欲しかった」と、しっくりきていただけるようなアクセサリーを増やしていこうと思ってます。
これがぜんぜん辛くない。好きな仕事だなと思う。売れなくなったら辞めざるを得ない仕事で、そうなったら誰の責任でもない100パーセント私のせいと言う厳しくジャッジされる面はありますが、もっともっと素敵なものを作って沢山の人に着けてもらって、存在を伸ばしていきたい。
夢は、街の中で誰かが私のアクセサリー着けてるのを偶然見かけること(笑)。まずない(笑)。全国にお客様はいますが、私の力など微々たるもの過ぎて。でも、見かけたいなぁ(笑)
「あれっ?それもしかしてヤフオクのFairy♪の。。。」なんつってね(笑)

もし、次の妊娠判定でダメだったとして、またすぐ採卵となると、完全にマイナス、赤字です。払えない。
本当にスゲー金かかりますよ高度不妊治療。

このまま、辞めるのだろうか。
ってかそれしかないわな。。。
もうマジでやんなってきましたよ、こんなにも金がなくなると。。。
助成金がちょっと戻ってくるとしても採卵1回分にもならない額です。
新宿通いも終わるかもなぁと思いながら今日は帰ってきました。

なんで、子供が欲しいのか考えてるうち、なんか自己満足なんでは?と思って嫌になってきました。
将来子供いないと寂しいから?子育てしてみないと自分が成長できないから?なんだか自己満足としか思えない考えにどこか全部通じるような。。。誰しも思うでしょうが、家族に看取って欲しいってのもある。夫婦だけだとどっちか死んだら家族いなくなっちゃう気がする。兄弟はいるけど別の家族の人だしね。あぁそうだな、家族増やしたいんだな。ワイワイね。家族にあこがれてるのか?本当にそうか?憧れで、子供欲しいなんてことあるのか?
でも、このもやもやした「いるべきものが、いない」という思いは、自分のDNAを残したいっていう生命の本能なんではないかという思いにいたりました。本能で命を繋いでいくために尽きる。
これができなかったことが、寂しいし、生き物として弱いんじゃないかと思って自信がなくなってしまいそうです。自分の子を残せない。やっぱり旦那様に申し訳ない気持ちはこりゃなくならないな。。。
大事にしよう。旦那様を。猫も。

旦那ももう子供を諦めてきていて、「この猫がこの先20年生きてくれるんだろ?じゃあ安泰だな」みたいに言ってた。
たしかに猫は可愛い。
オシャレな名前が結局決まらず、「にゃんたろう」になった。
「ニャンタロー」とカタカナがいいかね。「にゃん太郎」。ダサい名前だが、オシャレなスイーツみたいな名前が、どうも恥ずかしくてつけられない我々です。
サッカー選手でいいじゃんって言ったんですが。ルーニーから取って「ルーニャー」とかランパードから取って「ニャンパード」とか(笑)
マキシマムザニャー君は長いし。

ではでは、次回妊娠判定です☆
[PR]
by eimideath | 2014-06-14 05:20 | 高度不妊治療