<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

e0254955_3244765.jpg


結構色とりどりなお薬が2週間分出ます。これ以外に先生に薦められた葉酸、マルチビタミン、L-カルニチン、コエンザイムを飲んでます。あまりに沢山飲むので、逆に受精卵に悪いんじゃないかと思うのですが、真実を知ることは出来ません。

前回失敗して着床すらしなかったので、いろいろ調べたところ、移植の24時間前と、移植後すぐに鍼治療をすると妊娠率が約50%に上がる!というデータがあり、それも今回は実行しました。
ただ、移植後すぐの鍼は、なんと移植が夜8時過ぎ!になるという押し押しスケジュールで鍼治療院が既に閉まってしまったので、泣く泣く翌日のお昼くらいにやりました。しかも鍼後、薬のせいか単に体調のせいかわかりませんが、なぜか吐き気が。5分くらいですがげーげー吐いてしまったので、これは受精卵によくなかったかもしれません。。。

鍼は、身体の血行をよくしてリラックスしたり、子宮の流れをよくして、着床しやすくなるのだそう。
確かに、やった後はしばらくぽかぽかです。

それと、同じリラックス効果として、「笑う」のがいいらしいです。
たしかに「笑い」は前々から健康にいいってよく聞きます。
癌で余命1年位って言われた患者が、旦那さんの必死な「笑わせ作戦」で毎日笑わせたところ5年にまで寿命が延びたって、TVで見たことがある。ストレスなくよく笑う人の方が癌になる率が少ないって読んだこともある。

笑いなんてのはもぅ、単純にガハハと笑った方がいい!!
アメトークなんかのお笑い番組や、アホな本(今回はこれを購入)。
e0254955_3451372.jpg

で、いやー、よく笑いました。
旦那を笑わすと、旦那も便乗して冗談を言ってくれるのでありがたいです。
この本、「死ぬかと思った」はネットのホームページで誰かが昔っからやってる一般投稿物で、たーくさんネタが載ってるので、とにかく単純に笑いたい人はぜひ見てみてください☆

ウチの不妊治療の病院は、移植後はお風呂も禁止でとにかく安静にして家事も禁止で、くしゃみや便秘なんかでお腹に力が入るのも避けて!という方針なので(薬には便秘薬のセンナや咳止めも出てるくらい)、前回はそれに従いひっそりとねたまんまで静かに過ごしていたのですがダメだったので、今回は笑いだけは取り入れてみました。

あと数日で移植から2週間。2週間目に妊娠判定があります。
あと、移植の支払いがあります。15万円くらいかな(泣)!
毎回、移植当日は会計がなく、とにかくすぐタクシーか家族の迎えの車で帰されます。歩きや電車や自転車も禁止です。で、支払いは次回妊娠判定の後まとめて、となるのです。

妊娠判定でダメだった後の移植の支払いは額が額だけに精神的にキツイです。
私も1回目は「失敗したのに15万円も払うのか~」と感じ、妊娠しなかったのとお金で、Wに凹みました。不妊治療は基本自費。保健が効かないので高いんですねー。

前回は特に初めてだったこともあり、旦那と2人分のエイズ検査やら子宮癌検査や精子検査などの検査代、採卵の費用(9個卵子が取れました)、受精卵(9個の内6個が受精卵になりました)の凍結、移植代など、全部合計したら67万円かかってました。びっくりしました~。
体外受精で双子を授かったユカイさんが「数年で数百万かかった」と言ってましたが、本当ですね。
こんなことは何度もは続けられないなと思いました。貯金がすぐなくなるのは目に見えている。。。

でも、東京都の助成金が1回につき15万円(初年度3回まで)出るので、1回目の自腹は52万円となります。
今回の2回目は、15万円越えれば15万円まで出ます。(もし14万だっから自腹です。でも多分15万は超えますが)
2回目ダメでも3回目も初年度なので15万円出ます。

でも多分、1年に3回以上はやれるので、4回目以降は全額自己負担です。
2年目は2回、助成金が出ますが、2年目になるのを待っていたら、母体は毎月ごとに高齢化して更に妊娠の確立は減るので、待たずにどんどんやった方がいい気がします。。。
冷凍してある受精卵を1回に2個使うので、3回目でダメだったら、また採卵をしなければならんのです。(採卵も薬や、何度もする注射などで15万円以上かかりました~)
しかも、採卵は、メチャクチャ痛いんですよー!!!膣から針を入れ、子宮の奥の卵巣に針を刺し卵をゆっくり吸い取るのです。
静脈麻酔しますが、気休め程度にしか効きません~。

せまる2/2日、妊娠判定です。。。
[PR]
by eimideath | 2012-01-30 05:08 | 高度不妊治療

フジテレビ「野田聖子 私は母になりたかった」

なぜ見てしまったかというと、私も現在不妊治療で体外受精(顕微授精)をやっているからなのです
私も、もし妊娠できたら高齢出産になるんです。(詳細は次回)
なので、50才の高齢出産とは子供の状態はどうなるのか、母体はどなるのか、見ておかなければならないと思ったのだ。

番組を要約すると、41才から体外受精を14回繰り返し、1回の流産の末49才になった野田さんが、アメリカで20代女性の卵子提供を受け、彼氏の精子との顕微授精の卵を移植し、早産になった、というもの。

産まれた息子さんは、肝臓が体外に飛び出し(臍帯ヘルニア)、
心臓に重大な疾患(血管が足りない、弁がないなど)、
気管軟化症(激しく泣いたりすると気管が柔らかいためくっついてしまい息が出来ず、後に呼吸が3分停止したり)、
呼吸確保のため喉に穴を開け、声も出せず、
心臓の手術後脳梗塞になり片手片足に麻痺が出たり、
気管と食道の手術もしたりと、今思い出せるだけでもこれだけの試練とともに産まれてきたのだ。

臓器が体外に飛び出しているのと心臓の疾患は、産まれる前からわかっていたそうだ。羊水検査は野田さんは断ったそうだ。

ネットに寄せられた感想は賛否両論だ。
ネットでは野田さんかなり叩かれている。
政治家ゆえ同情を引くための自己中な売名行為で、罪のない子供に全部病気が出てかわいそうとか、反対に野田さんすごい!みたいな意見。

でも私が野田さんだったら、という考えは成立しなさそうです。
49で不妊治療は私はやっていないからだ。やらない、いやできないのです。

49才ではほとんどの女性はそろそろ閉経で、いい卵子はもう取れないので、卵子を買うことになるだろうと思う。
でも日本では認可されてなく、野田さんのようにアメリカなどに行って卵を買って移植となるだろう。
‥その一連の金額は、想像がつかない高額らしいのだ。そりゃそうだわね。。。
政治家のような一部の金持ちしかできない技なのだ。。。

でも、なぜ卵子が20代の若い女性のものなのに、子供にこれだけの病気が出てしまったのだろうか?
答えのひとつは以下の、ある産婦人科医の見解だ。

 通常の妊娠では母の遺伝子半分と父の遺伝子半分による受精卵から胎児が成長するので、母にとって胎児は半分は自分であり半分は他人であることになります。
これにより、胎児が異物として拒絶されにくくなり妊娠が維持されていきます。これを免疫寛容といいます。
しかし、卵子提供による妊娠の場合には胎児には母の遺伝子はなく全くの他人です。そのため免疫寛容がおこりません。
これが、妊娠高血圧腎症・子宮内胎児発育不全などの産科合併症につながっていると推測しています。
妊娠高血圧腎症・子宮内胎児発育不全が重症化するのも同じ理由を推測します。この点は私の推論であり、学術的に結論が出ていることではありませんので誤解なきようお願いいたします。


産まれて間もなく、17本ものチューブを体中につけられ、切ったり縫ったりを繰り返し、それでも、目を開いて時々笑うあの赤ちゃんは、それでもやっぱり可愛くて、痛々しくてしょうがなかった。
最後まで番組を見るのは、子供のいない私でさえもキツかった。

体外受精や代理母出産、クローン人間。このへんはやはり神への冒涜の域、なのでしょうか?
自分らが子供だったころには確かに考えられないことだったもんなぁー。体外受精で子供を作るなんて。まさかね、自分が体外受精やるとも思わなかったです。
でもやっと最近では不妊治療と体外受精での出産は浸透してきたようです。主治医の先生いわく、今クラスに1人は体外受精で産まれた子供だとか。しかもその数字は上がっているらしい。
自分の卵子での体外受精での子供と、普通の妊娠(タイミング法)での子供では、実はダウン症になる確立は同じだそうです。ただ、より早く産んだほうがいいのは絶対揺るがない事実です。高齢化するほどに子供に障害が出る(ダウン症などの)リスクはあがりますし、まず妊娠する確立がとってもとっても低くなるのです。

養子という選択もあると私も時々思うのですが、どうやらこれも年齢制限や最低収入額やいろんな条件が合わないとできないとのことなので、調べてみようと思います。なんか資格的な物も必要とか。

‥‥思うんですけど、いくらお金をかけても、時間を戻すことは不可能で、若かった頃の自分の子宮や完璧な自分の卵子というものは買えない。医療に限界もある。
普通妊娠で妊娠しても、子供が五体満足かどうかは産んで育ててみないとわからないこともあるだろうと思う。

ただ、不妊治療が長引けば、リスクの確立は確実に上がり、結局は子供にその負担が出てくると思うと。。。
母体に個人差はあるのでしようが、私の主治医も治療を断るだろうとおっしゃっていた45才のラインに不妊のまま、もし達してしまったら、子供を産まない選択も必要だ、と思いました。。。

このドキュメントは、野田さんや製作者側では、不妊で悩んでいる人の力になれれば、とか言っていたから、多分。。。私も50才で母になれたのだからみんなも頑張って!!みたいなメッセージだったのかも知れないけど、むしろ私には反対の方向に考えがおよび、ちょっと先の現実をまさに突きつけられた気がしてハッとした、って感じでした。。。やっぱり不妊治療は楽な道ではないようです。
[PR]
by eimideath | 2012-01-22 20:07 | 高度不妊治療

前やっていたユニットSpiritual Time Storeのオリジナル曲なんですが、この曲のメロディーが未だに大好きで☆
ぜひ聞いてみてください~♪ 気持ちのいい曲ですよ☆

[PR]
by eimideath | 2012-01-15 20:52 | 日記

夜明け前の空☆

本当に寒いですね、朝なんか特に。。。でも空気が澄んでて空が綺麗~☆ こちら、同時刻の写真です。
e0254955_1744369.jpg
e0254955_17442374.jpg

今朝のマンションベランダからの、朝がきそうなオレンジの東の空と、まだ夜の青い西の空♪
[PR]
by eimideath | 2012-01-12 18:04 | 日記

アクセサリー妖精の委託先で半年間お世話になっていた、高円寺ハコクリエイターズステーションでの販売を2012年1月5日で終了いたしました。妖精のアクセサリーをお買い上げ頂いたお客様、ありがとうございました♪
次の販売場所が決まり次第こちらでお知らせいたしますので、今後ともよろしくお願い致します☆
[PR]
by eimideath | 2012-01-12 17:42 | アクセサリー