<   2012年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

お久しぶりです。
3回目移植しました。今自宅で安静期間です。
今回は移植後の過ごし方なる指針が示されました。バツが2つのもらい煙草(もダメ)は、外出するとどこでもらうかワカランのでやっぱり自宅に居ることに決め。
e0254955_655223.jpg

下剤も出てて飲むのでピーピーである。便で踏ん張るのもダメとのことで。とにかくお腹に力を入れずに安静に安静に。

今回は事前にポリープ除去&移植当日に水腫の水抜きをしたので、過去2回よりは着床を妨げる要因が少ないハズである。
水腫の水抜きは、麻酔ナシ(座薬のみ)で針を刺したのでやっぱり痛かったけど、やってもらえてホッとした。前々々回にこちらから先生に持ち掛け水抜きをやる予定になったのだが、前々回の内膜測定時と前回の内膜測定時でも先生はすっかり忘れていたので、前回は途中でこちらから言って思い出してもらい、さすがに当日は忘れずやってくれたのでした。ま、あまりに患者が多いから(いつも常に満席)1人1人のカルテをちゃーんと見てるか微妙。うーむなんだかガッカリです(´д`)
今回移植した卵です。卵のグレードは良くはないらしいですが、妊娠する人はたくさんいるので、とのこと。これでもう冷凍卵はなくなってしまいました。
e0254955_6172462.jpg

左より右の卵がしっかり分裂しているとのこと。うん、なんか違いますもんね。1個でも着床して欲しい!

まだ結果は出てないが、もしまたダメだったら九州の病院でいいとこがある、と友達。
「ユカイさん達もこっち(都内の病院)で不妊治療やってたけどぜんぜんダメで、九州の有名な不妊治療の病院に移ったら1発で妊娠したって。1人目も2人目(双子)もそこで1発だったらしい。ユカイさん本出しててそれに病院名も載ってるよ。ちっと遠いけど旦那さんに言ってみたら?」
との事で、評判のいい病院に変えてみるのもなるほどありかと思いました。時間を掛けるほどお金も可能性もなくなるのだ。
私も前、病院ばっかり載ってる情報誌で九州方面で妊娠率の高い腕のいいドクターのいる有名な不妊治療の病院があるのを、見た事がある。同じ病院か調べてみよう。

3回目の今回、絶対妊娠できるも~ん!!と、夢見がちに信じきることはちょっとできない。もちろんできる限りはした。安静だって守る。
でももし今回もダメだった場合、次はどうするのか。今のところでまた卵を作って繰り返すか、病院を変えてみるのはどうか。
医者だってもしかしたら人によって腕のレベルは違うんじゃないか。日本中どこでやっても同じ結果じゃないんじゃないか。。。なにより怖いのは、ダメなところと気づかずにやり続け、アウトな年齢になってしまう事だ。。。。
そんなわけで旦那にもし今回ダメだったら、九州でいい病院があるらしいから変えてみるのもありでは?!と話したところ何故か激怒され、激怒するなとこっちも激怒し、激怒合戦になって納得もできずうやむやになってしまった。
旦那曰く医者を信じなかったら始まらないだろ!とのことだが、医療をミスる病院は嫌というほどあるし、昨日だって慶応病院教授が無断でがん患者らから骨髄液採取してたってニュースになってた。旦那本人だってダメな医師に手術を失敗されて、激痛のままそのアホ病院に退院をすすめられ、無理って言って再び別の医師に手術されたのを忘れたのだろうか?完璧な医療ミスだし。そんなこともあるのにお医者さんみんなを信用できると言えるのだろうか?!もちろんこっちサイドの理由で着床しないってこともあるだろう。。。年齢とか卵のグレードとか子宮がとか精子がとか運とかうんぬん。

そーいえば、不妊治療中に夫婦の意見が食い違い喧嘩になる夫婦は結構いるらしい。なるほどです。
でも、なにより二人が喧嘩してたら元も子もまさにないんですよね。。。なのでその後無理やり仲直りしたのです。

次回妊娠判定4/2!!
[PR]
by eimideath | 2012-03-22 08:48 | 高度不妊治療