<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

初受精卵、凍結できず

今日はKLCに凍結確認の電話の日でした。

「残念ながら、桑実期胚から成長が見られませんでした。生命力がなかったと判断されます。」
とのこと。スタッフさんも残念そうに言ってくれました。

次回はまた生理3日目に行く事に。
精子も採るわけですが、旦那もそうそう休めないだろうなぁ。
精子凍結しないとならないかも。もちろんお金が数万円かかります。

いやー、途中まで成長してたのでまさか胚盤胞までいかないとは思ってなかったので残念です。
気が抜けてしまいました。酒でも飲みたい気分です。

前のクリニックでは、ほぼ全部胚盤胞まで当たり前のように育って移植はできていたので、もしかしたら、培養技術に差があるのかも知れないんだな。
薬使わず採る卵は質がいいと言われるけど、その中でもKLCの規定を超える合格卵はなかなかめぐり合えないらしい。他の人の書き込みで、胚盤胞までいってても大きさがKLCの規定より小さいと移植しないとかもあるようで。。。

一難去ってまた一難かぁ。
かといって前のクリニックに戻る気はまだしないので、またKLCで採卵ですかね。
もう何回もはお金もないのでできないと思うが。。。

たった1個でいい、どーにかいい胚盤胞に出会い移植がしたいです。

ではまた☆

[PR]
by eimideath | 2013-11-24 18:35 | 高度不妊治療

おとといですが、加藤での初採卵でした。
もう、内心ビビリまくりでしたが、呼ばれて始まってみれば超速攻で終わり、痛みも一瞬でした。
痛いには痛い(針を刺す瞬間)のですが、刺さったと思ったらあっちゅー間に吸い取られ、しかも今回右のみで終了しました。
なんていうか、血液採るような感じの卵巣バージョン、ですかね。
なんせ手際がよくて機械的でした。
器具を入れ消毒(結構容赦なくやられるのでちょっと痛い)して、一瞬で針が刺されました。
終わったあと、トイレで脱脂綿を自分で2枚抜くのですが、みっちり詰まっていて、これがかなり気持ち悪くて嫌でした。
ガーゼに血はわずかしかついていませんでした。
麻酔がないのは医者が楽だからだろうと思っていたが、終わったあと血液検査やったくらいのダメージなので、患者も楽なのでした。
夜までなんとなく刺したあたりが重いというかピリピリする感じもありましたが、全然耐えられるレベルでした。翌日にはまったく痛みもなくなりました。

でも、もちろんできるならもうやりたくない。。。

さて、卵は1個。
1個のみです。
2個卵胞があり、1個は空でした。

旦那の精子もフレッシュで加藤レディースで採取、初の「ふりかけ」方法で、今日、授精確認がでました。

前のクリニックでは今までなんでか、11回全部顕微授精だったので、加藤の先生に「なんで顕微だったんですか?」と聞かれましたが、たしか精液量が少ないのと奇形が大めだったのと、単純に卵子が高齢だったからと言われれました、と伝えると、「いや、ふりかけで行けそうですよ」と。
これもまた、前のクリニックは顕微の方が高かったので金儲けだったのか?と疑ってしまいました。

ちなみにふりかけのデメリットを加藤の先生に聞いたら、奇形の精子が受精しちゃう可能性もゼロではないものの、顕微の卵と比べると、少し出産率?だったか着床率?だったかが高いとのこと。ほぼかわらないけど、少し高いそうです。
ならもう、俄然ふりかけ希望ですよね。

明日また、電話で「分割確認」してくださいとのことです。
行かなくていいのは楽ですね~♪

でも、ここで分割が進みませんと移植はなしになってしまいます。
両卵管閉塞ですので、卵管回帰説により、胚盤胞まで育てていく予定です。
前のクリニックでは、卵管回帰説がなかったのかわかりませんが、最初の半分くらいは、2日目とかを移植してたような気がします。
本当にクリニックによって、こんなにも内容が違うとは、って感じです。

でも、この、たった1個の卵が子供にまで無事育ってくれるのかわかりませんが、こうしている今はまだ、生きているかと思うと愛しいです。

ではでは、また☆
[PR]
by eimideath | 2013-11-19 04:40 | 高度不妊治療

Day10日の今日もKLCでした☆
血液採って内診して、右に16ミリと18ミリの卵胞、内膜は6ミリ。

前のクリニックでもお馴染みの鼻にシュッてするスプレキュア(5000円)と座薬のボルタレン2錠が出る。
鼻シュッは今夜24時00分に、あさって採卵当日の時間は明日16時45分に電話ください、とのこと。今日の採血結果から導いて順番を決めるとか。
ボルタレンは明日18時00分と24時00分に使用。

。。。と、非常に細かい指示です。

麻酔無しの採卵だけが恐ろしいが(^_^;)がんばるしかありません。
ちなみにボルタレンは採卵の痛み止めではありません。排卵止めだそうです。卵巣を近づけるため、腹を容赦なく強く押しながら針刺すこともあるらしい。

どーか痛くありませんように(^_^;)
まー、痛くないワケないよね。覚悟が必要じゃー!!!

ではまた☆
[PR]
by eimideath | 2013-11-15 17:37 | 高度不妊治療

寒くなってきましたね~。
ハンドメイドアクセサリーも久々に載せます☆

最近はこんな感じで出来上がっております。
e0254955_1842328.jpg

↑ラピスラズリとベビー淡水パールのネックレス

e0254955_1843240.jpg

↑レインボームーンストーンとベビーパールのピアス・イヤリング

e0254955_1844244.jpg

↑パウア貝のフープピアス・イヤリング

e0254955_18444993.jpg

↑切手のバッグチャーム(3種)

ぜひ、ヤフオク、ハンドメイド、Fairy♪でご覧下さいませ☆
[PR]
by eimideath | 2013-11-10 18:51 | アクセサリー

採卵周期です☆

KLCで初の採卵周期です。

おととい生理3日めでKLCで血液検査。
生理を2回飛ばしたおかげでデトックス成功、ホルモン注射の影響のない血液となりました。

KLCは3回行きました。毎回先生が違いますが、おっしゃることにブレがなく、目的が妊娠とハッキリしているため、こちらも迷いなく通えます。今のところ、質問できる時間の間もとってくれていて、親切だと感じています。旦那も今のところ全部一緒に来てくれていて安心です。

午後3時からの受付の約20分前には、受け付け機の前に20人程度の行列が。
私は行列の3番目で、5時半ころにすべて終わりました。

薬は「クロミフェン」を夕食後に1錠だけ、これを10日飲む。
次は生理10日めに午前中の来院です。
ほぼ患者はみんなこの「クロミフェン」を飲んで採卵だそうです。

あとは、先生も言ってたのですが、「年齢で、いい卵の採れるパーセンテージは決まっていて、例外はほぼなく、この中でいい卵がたまに採れることもあるので、そのタイミングを絶対に逃さないように採る、ということです」
的な感じでした。

いい卵が採れなければ、、、厳しいということですね。
卵の数は1、2個しか採れないそうですから。

いい卵のためになんかするとかは、もう年齢がすべてなのでなにもせず、普通に生活をしてください、とのことで、ここ3ヶ月、サプリも漢方も一切やめてます。たまに飲む頭痛薬だけ。薬の時間とか気にしなくていいので楽です。
「子宮を冷やさないほうがいいとかありますか?」
と聞いたんですが、「いやー、関係ないですよ」とのこと。

前回も書きましたが、「むしろ体には辛い状況のほうが子孫を残そうと生殖機能がアップする」とすれば、むしろ痩せるくらいの方がいいのでは?と思ったりします。
にわかに信じられない点もありますが、栄養を取りまくって暖めて大事に大事にすれば妊娠しやすいのか?っていうとそれももはや、私には疑問です。
TVの南雲医師の言う、「サーチュイン遺伝子の活性」みたいなのもある気がします。

ま、でもわざわざ辛い生活を強いるのも風邪とか別の病気になりそうなので、普通にします。。。

ではまた☆
[PR]
by eimideath | 2013-11-10 18:28 | 高度不妊治療

更新が遅くなってしまい、すいません(^^;)
この間体を休めてました。
そろそろ不妊治療、再開です。

加藤レディースクリニック(以下、KLC)に通ってらっしゃる方も多いと思いますので、どんな方針の治療か有名かも知れませんが、初接触した私は目から鱗でした。

9月初頭に初めてKLCに&再診の合計2回、診察に行きました。
排卵日ちょい前ころだったので、初診で、「状態がよければ採卵しましょう」と言われ、血液検査をしたのですが、HMG注射をそれまでのクリニックで散々打たれてたので、その残りが悪影響を及ぼしていて血液的にはイマイチいい状態じゃない、と言われたのですが、とりあえずあさっても来てみますか?とのことで、採卵直前頃に一応再診。
再診に行ったときに卵の状態を見たのですが、なんと「二重卵胞」という奇形の状態だったのです。
これは稀にあるそうですが、卵がシャボン玉のように見え、卵の中に卵がある状態。HMGの影響だそうです。
これを見て先生が「こりゃダメだ、今日は採卵できません。」と。キッパリ言われました。
そしてやっぱりその日の血液検査で数値が「P4・・・6.9」がひっかかり、体内からHMGやなんかの成分を抜くため、採卵まで以後2回生理を飛ばして、3回目の3日目にまた来てください」となったのです。

KLCでは「不妊治療はつらくない」という院長の書いた本を、初診時貰えます。(無料)
これを読んでも伝わってきますが、ここの方針は、ムダに薬は使わないとのとこ。
「子宝温泉なるものもない」「漢方、ビタミン剤、妊娠しやすくなる食べ物もない」と書かれています。
びっくりなのは、
「運動の継続で体力を養うと妊娠しやすくなる、というのは逆。むしろ体調が悪い時のほうが、種の保存の原理で生殖能力が活発になると考えられる」と。「アフリカの内戦地の映像で、ガリガリにやせたお母さんが子供を生んでいる」とも書かれています。

今まで11回やってダメだったクリニックでは、「低刺激です」と言いながらも、とにかく飲み薬を沢山出され、あらゆるサプリと漢方を飲んだほうがいいと言われ、何かというとすぐフジHMG注射をしていた。
鍼は自分でいいんじゃないかと思って行ってましたがお金もかかるしやっぱり最後まで苦手だったのですが。。。

KLCでは、極力薬を使わないし、なぜならHMG注射も今までに打ちすぎているといい卵が採れなくなってしまうと言うのです。自然体のほうがいいと。
この後一切、サプリも飲んでほしくないと。
鍼も意味があるか聞いたんですが、別に進めはしない、と。

とにかく、今までのクリニックと真逆な方針。

なんだったんだ今までの自分、と思いました。
高い漢方も処方され、結局妊娠せず終わりました。
今思うと、診察も人情に訴えたような発言や、とにかく治療を続けてもらおうとしてたな、と思う。
金儲け、ですね。

なので今後はKLCを信じてみようと思ってます。

今思うと2年前にまずここに来ていれば、体に負担をここまでかけることもなく、結果が違っていたかも知れません。
でも、KLCで妊娠するかは、わかりませんが。。。

とりあえず、そろそろ生理が来るので3日目にまた行ってきます!!

ではまた☆
[PR]
by eimideath | 2013-11-04 18:09 | 高度不妊治療