<   2014年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

1個、凍結☆

今回KLCで4回目の採卵で、4個採れたうち3個受精しましたが、胚盤胞までいったのは1個でした。
本当に、胚盤胞までいく確率が低いですよね私。
42歳、卵子の老化ってこういうことなんでしょうね。
でも、とりあえず、首の皮1枚つながった感じです。

移植周期で次はDay13に加藤レディースクリニックです。

今回一緒の時期に採卵も入れようと思ったのですが、(あまりやる人はいないようですが、加藤ではできるとのことです)結局辞めました。
1個だけでも凍結できたんで、まず移植だけに集中でいいのでは?と旦那に言われてそう決めました。

でも、本音は微妙で、毎月卵子は流れ出ている(もったいない!)わけで、もう時間もないのでもれなく採り集めたいと思う自分もいます。採卵は嫌ですけどね。

この1個で無事出産まで。。。いけるのでしょうか?

ではでは☆
[PR]
by eimideath | 2014-05-17 01:48 | 高度不妊治療

更新をさぼってしまいましたが、もうすでに4回目の採卵をしまして、4個採れた内3個が受精して、いよいよ明日凍結確認の電話ですよ。期待はしないようにしなきゃ。
今回初めて7Fで採卵しました。相変わらず針刺す瞬間は痛いですね。あと、ガーゼ抜くとき気持ち悪いです(笑)

いやなんか、繰り返しになってきたのねー。治療が。先が見えない。

最近、子供とは?と考えています。自分にとって子供とは。
世の中なんでみんな子供が欲しいと思うかってぇと、可愛いであろうからなのでしょうが、可愛いとはどうゆうことでしょうか。
「守りたい。がんばって守りたい!」存在なのでしょう。
子供がいたら、どんな仕事でもがんばれるし張り合いもあるし、踏ん張りが利くんじゃないかと思うんですね。親の気持ちもわかって人として深くなるっつーか、精神的にそーゆー成長をもたらしてくれ、かつ、本能として遺伝子が残せる、と。
いないから実際はわからないけどね。

でも、旦那さんの会社で、「会社が嫌で辞めたい」って言ってくる男性がいるんだって。その人、子供がガッツリ3人いるんだって。
普通に考えれば、金持ちでもなく、20代でもなく、一人でプロとして稼げるようななんかの技術もない場合、慣れた仕事を辞めるリスクの方が断然高いと思うのですが、実際どうなんでしょうね?(個人差はあるでしょうが)

家に帰れば可愛い子供がいる。この子を守っていかなきゃならない。この子の将来がなにより楽しみ。育てるには金が要る。
そう思ったら、踏ん張りが利くのが子供持ってる人じゃないかと思うんですが、あんまり関係ないのですかね。やはり「子供のために自分が犠牲になると思える」ってことでも、ないんですかね。
そりゃ会社がブラックなら踏ん張る必要もないですが、その3人の子のパパは辞めてそのあとどうするのか?と思ってしまう。次の会社が決まってるんだよね、きっとそうだ。。。
うちの旦那さんも会社員で、どっちかっていうと辞めたいって言ってくる社員とか派遣の話を聞く役だそうですが、その中に結構子持ち男性もいる、と。ちょっと不思議に旦那も私も思ってしまうのですがどうなんでしょうね。
入社3年以内の初就職だった若者ならわかりますけどね。嫌が先に立っちゃって辞めちゃう。

かくいううちの旦那さんも、「辞めてやる」なんて口走るときもごくたまにあり、そんな時私は、子供のいないうちらなのだから、と思うので「うん。やりたい仕事やったほうがいいんじゃないかと思うよ。私も稼ぐし!」などと言えてしまう。
結局、子供がいないから自由に人生生きればいいんですよね、夫婦お互いが健康でいればそれだけでいい。

欲してもできないものはもーしょーがないからね。何言ったって。
子供ができなくても、前向きに生きてくしかないもんね。どっか寂しくてもね。
いやほんと、無理ならそろそろ覚悟を決めないといけないとは、思っています。。。

ではでは、また☆
[PR]
by eimideath | 2014-05-14 18:41 | 高度不妊治療