更新をさぼってしまいましたが、もうすでに4回目の採卵をしまして、4個採れた内3個が受精して、いよいよ明日凍結確認の電話ですよ。期待はしないようにしなきゃ。
今回初めて7Fで採卵しました。相変わらず針刺す瞬間は痛いですね。あと、ガーゼ抜くとき気持ち悪いです(笑)

いやなんか、繰り返しになってきたのねー。治療が。先が見えない。

最近、子供とは?と考えています。自分にとって子供とは。
世の中なんでみんな子供が欲しいと思うかってぇと、可愛いであろうからなのでしょうが、可愛いとはどうゆうことでしょうか。
「守りたい。がんばって守りたい!」存在なのでしょう。
子供がいたら、どんな仕事でもがんばれるし張り合いもあるし、踏ん張りが利くんじゃないかと思うんですね。親の気持ちもわかって人として深くなるっつーか、精神的にそーゆー成長をもたらしてくれ、かつ、本能として遺伝子が残せる、と。
いないから実際はわからないけどね。

でも、旦那さんの会社で、「会社が嫌で辞めたい」って言ってくる男性がいるんだって。その人、子供がガッツリ3人いるんだって。
普通に考えれば、金持ちでもなく、20代でもなく、一人でプロとして稼げるようななんかの技術もない場合、慣れた仕事を辞めるリスクの方が断然高いと思うのですが、実際どうなんでしょうね?(個人差はあるでしょうが)

家に帰れば可愛い子供がいる。この子を守っていかなきゃならない。この子の将来がなにより楽しみ。育てるには金が要る。
そう思ったら、踏ん張りが利くのが子供持ってる人じゃないかと思うんですが、あんまり関係ないのですかね。やはり「子供のために自分が犠牲になると思える」ってことでも、ないんですかね。
そりゃ会社がブラックなら踏ん張る必要もないですが、その3人の子のパパは辞めてそのあとどうするのか?と思ってしまう。次の会社が決まってるんだよね、きっとそうだ。。。
うちの旦那さんも会社員で、どっちかっていうと辞めたいって言ってくる社員とか派遣の話を聞く役だそうですが、その中に結構子持ち男性もいる、と。ちょっと不思議に旦那も私も思ってしまうのですがどうなんでしょうね。
入社3年以内の初就職だった若者ならわかりますけどね。嫌が先に立っちゃって辞めちゃう。

かくいううちの旦那さんも、「辞めてやる」なんて口走るときもごくたまにあり、そんな時私は、子供のいないうちらなのだから、と思うので「うん。やりたい仕事やったほうがいいんじゃないかと思うよ。私も稼ぐし!」などと言えてしまう。
結局、子供がいないから自由に人生生きればいいんですよね、夫婦お互いが健康でいればそれだけでいい。

欲してもできないものはもーしょーがないからね。何言ったって。
子供ができなくても、前向きに生きてくしかないもんね。どっか寂しくてもね。
いやほんと、無理ならそろそろ覚悟を決めないといけないとは、思っています。。。

ではでは、また☆
[PR]
# by eimideath | 2014-05-14 18:41 | 高度不妊治療

数日前に、3回目の採卵&培養停止の請求書が届き、27万1914円を振込みました。ガックリですね~、わかってはいるものの。

今日はDay3で、日曜日ですがKLCにて採血して来ました。
あんまり日曜日来たことないような気がしますが、超混んでました。

私より後の番号の方がバンバン呼ばれる中、不安感が募りつつ待っていました。
なぜなら最近めっきり生理の出血量が少なくて、そのうち採卵さえ出来なくなるのでは?とビビっていたのです。

やっと呼ばれ、いつものようにクロミッドを渡されホッとしました。。。
先生に「血液検査の結果が悪かったらそのうち採卵も出来なくなるのでしょうか?」と聞いたら、
「FSHが、30とかに上がってきたらもう採卵も厳しいですね。年齢(42)からして、もういつ上がってくるかわかりませんよ、既にあなた位の年齢の方で数字が上がってる人が結構います」とのこと。怖いこと言うのね先生。。。

でもそうなったら完全に諦めざるを得ない時なのだ。

とりあえず次は4度目の採卵(予定)だが、採れますように。。。
[PR]
# by eimideath | 2014-04-27 15:43 | 高度不妊治療

卵全滅

今日はKLCに凍結確認(電話で)の日でした。

採卵の翌日受精確認出来たふりかけと顕微の2個ともが、途中で成長が止まってしまった、とのことでした。培養のお会計があります。次は生理3日目に来て下さいとのこと。

卵全滅です。
胚盤胞まで育ちませんでした。

せめて1個は移植まで行けると思っていたのに全滅とは。。。
採れたての卵子を旦那とKLCのパソコン画面で見たときに、3個とも真ん丸で綺麗だったので期待してしまった。
3個とも顕微にしてって希望したら違っていたのでしょうか?

今日は朝10時30分~11時までにKLCにTELだったのですが、電話切った後ショックで今日1日何をするにもテンションガタ落ちでした。

しかし夕方になりお腹がすくと、当然晩ご飯を作らなきゃならないので、麻婆豆腐を作り旦那様と食べたら、もう1度採卵をするしかない!と腹が据わりました。

もう43歳に近いですが、まだちょっと時間がある。。。

この先何個卵が採れようが老化してるので胚盤胞にまで、出産まではたどり着けないのかも知れない。

でもやがて当たるであろういい卵に出会うまで、採卵をするしかないです。
[PR]
# by eimideath | 2014-04-18 23:23 | 高度不妊治療

本日KLCで3度目の採卵☆

前回の科学的流産から日が空いてしまいました。
だってなんだか、43歳のリミットは近づくのに、同じ治療の繰り返しで、更新しても同じような内容になるのです。

しかし、流産から生理2回を飛ばし3回目のDay3からKLCにまた行って、今日は3度目の採卵になりました。前回のトラウマレベルのヤバイ痛みほどではなくて済みました(*^o^*)
毎度痛いと覚悟しビビりまくりで望みますが、今回も消毒と針刺さった瞬間と、卵を吸いきった時が痛かったです。
でもその後は2時間もすると卵巣のチクチク痛みも消えるから無麻酔って結果楽だなと本当に思います。
今日の採卵の男の先生もとにかく素早くて見事としか言いようがありませんでした。

結果3個採れ、明日受精確認です。ふりかけか顕微かは精子に奇形がまあまああるとのことで、培養士さんにお任せとなりました。

もうダメ元で考えてます。妊娠したら奇跡です。

ではまた☆
[PR]
# by eimideath | 2014-04-12 00:15 | 高度不妊治療

妊娠反応が出てから8日目の今朝、突然鮮血が沢山出ました。
拭いても拭いても出てくる。黒い塊も。
パニックで「流産しちゃったかも!!!」と旦那に半泣きで言う。お腹も痛い。
でも鮮血出ても安静にしていて出産まで至った人もいる。。。まだわからない!!
朝一でKLCに電話を入れ、午前中に来てと。
旦那が、急遽会社を休んで車でKLCへ連れていってくれることに。
助手席をめいっぱいベットのように倒し、長いクッションを背中に敷いて寝ながらシートベルトもして、1時間半ちょいのKLCへ。
もう怖くてしょうがなかった。やっと5週目に入るってところで。。。
明後日がそもそものKLCの予定で、胎嚢を確認できると信じていた。

でも、昨夜嫌な感じで下腹がちょっとキリキリしたんだよね。
おとといは偏頭痛も10中6くらいの強めで来た。妊娠中は偏頭痛は来なくなると聞いてたので嫌な予感がした。生理前に必ず来る頭痛薬の効かない偏頭痛。薬を飲まずアイスノンで冷やして耐えた。


KLCに着いて採血、内診、診察。血はまだ垂れるほど出てる。内診室では、看護士さんが異例の「ウェットティッシュどうぞ」と、5,6枚手づかみでくれた。血が止まってなかった。
初めて、内診室の着替える台の下段にあるナプキンの中でも一番デカイ敷布団みたいなナプキンに貼り替えた。2,3枚しかストックにもない非常用の。

呼ばれた診察室は、離島の51番。嫌な予感。不幸な診察内容が聞こえないように離れたとこにある部屋なんじゃないかと思えた。

。。。的中です。

「今回は残念ですが。科学流産です。4Wで、卵の生命力がなかったためと思われます。次回採卵は、すぐにやっても今回の着床の影響で妊娠率が下がるので、2回生理飛ばして3回目の3日目に来てもらうのがいいと思いますよ」と言う事だった。えぇ、ほんとうに残念です。。。

泣きはしなかった。旦那がいなかったら耐えられなかったかも知れない。 ケロッとした我々に、先生は驚いているようだった。先生は、KLCなのでもちろんなぐさめるつもりなど毛頭ないでしょうが、空気は重い感じでお話された。
白黒ハッキリ今、結果が出てしまったので、気持ちのいいくらいの諦めなければならない現実だった。涙も蓋をされたように出てこない。

診察の瞬間まで、鮮血が出てもまだいけるんじゃないかと、心のどこかで思っていた。
待ちに待った着床だったのだ!!
胎嚢が確認できてホッと一安心するんじゃないかと思っていた。

でもやっぱり、そんなに甘くなかった(∋_∈)。。。

βーHCG×5・・・3.0
だった。
これが上がるような奇跡は起きないんだよね?

また、振り出しに戻ってしまった。
着床すること自体は悪いことではないのですが、と医師は言っていた。

先ほどいろいろ調べたら、妊娠4週あたりがもとっとも流産が多く起こる時期とか。
基礎体温を入力しているルナルナの「プレママ」設定も、ほんのちょっとの期間で通常のベビ待ち設定に戻した。がっくりきた。出産したい病院も電話して予約を取ってしまった。なんならあと数日で母子手帳をもらいに行こうと思っていた。


でも、継続できなかった。なにも見れなかった。見たかった。。。
グロイ話、血の塊の中を出るたびに探してみたが、まったくわからなかった。
もう少し継続して心拍が確認できれば、そこから流産する確率は数パーセントと少なくなるらしい。そこが、遠い。

ここから、随分KLCに行くまで時間がガッツリ空いてしまう。
年齢が43に近づく。

次の採卵は卵が採れるのだろうか。

もう、期待せずに、本当にダメモトで望もうと思う。
[PR]
# by eimideath | 2014-02-04 20:51 | 高度不妊治療