明日(KLCでは2回目)の採卵に向け、昨夜「夜中12時にスプレキュア」の指示が出ていたのですが、アホです私。。。
11時くらいにウトウトと寝てしまい、12時に起きる予定が起きれず朝飛び起きて6時に慌ててスプレキュアを挿しました!!
うわー、やばいー!!
と思いつつ、受付開始の朝8時にKLCに電話。
電話するもさすがKLC、5分くらいずっと話し中でなかなか繋がらず。

やっと繋がって、しばし待つ。
出た答えが、「本日18時と24時のボルタレン(座薬)を、夜24時と明日朝8時に変更、採卵は午後15時くらい(これはまた今日16時40分に電話で要再確認)に変更の指示がでました」となってしまった。。。
でもちゃんと医師に確認してくれ、こんなアホに優しく対応してくれる受付の人に感謝!!

スプレキュア6時間遅れると、そのまま6時間後ろにズレ込む、という事になるのですね。

あー、無事採卵できるといいが。。。

明日は精子持込で、1人で採卵に行きます。
今回は左右に2個ずつ(多いな!嬉しいぞ)卵が見えるので、両側に針を刺しそうなのでちょっぴり怖いです(汗)。

で、でも6時間遅れることで超ぎりぎりまで卵が大きく育つかも(^^)!!
。。。なーんて、前向きに考えてみたりして。。。
「排卵しちゃいました」なんてことになったら最悪ですが。。。ハラハラ。。。


しかし、昨日(土曜日)のKLCは激混みだったなぁ~。
9Fも座るとこなくてかなりのみなさん、スタンディングでひたすら番号の出る画面を見てました。
他の階(5F)も椅子が足りずにスタンディングでした。
もうほんと何百人もいるような感じで、ここにいる女性が全員妊娠したら小子化がかなり解消されるのに、と思いました。
ほんと自分も含めみんな妊娠できますように。

明日、無事採卵できて授精確認できますように☆


[PR]
# by eimideath | 2013-12-15 09:01 | 高度不妊治療

今回は採卵で採れた1個を、胚盤胞培養の途中で中止。移植はできませんでした。
さて、お幾らでしたでしょう。。。

¥268,131

でしたー!!
わかちゃいるケド、なんだってこんなに高いんだ不妊治療は。。。

旦那の車の車検で12万(異常がなければの見積り額)、そろそろタイヤも交換したほうがいいとのことでタイヤが10万。
これに上の約27万で、ボーナスが消えそうです(悲)。
しかたないけど、何も買えないですね(汗)。

旦那に「どーする?生理来たらまた採卵・精子採りに、行く?」
と聞いたところ、即答で「行くでしょ。」でした。迷いは消えました!!
引き続き、治療もやりくりもがんばりましょう!!
財布のひもをしっかり締めないとねー!!

ちなみに内容は、

採卵¥147000
精子調整¥63000
培養¥21000
胚盤胞培養中止¥31500

他に、ボルタレン、スプレキュア、フロモックス、ソフィアAで、¥5631。

あと、針代とかで採卵当日に¥40000払ったので、加藤では採卵1回30万円超えるってことですね。
額が大きいだけに、間違えがないように慎重に振り込まないとねー。

ではでは、また★


[PR]
# by eimideath | 2013-12-01 00:48 | 高度不妊治療

初受精卵、凍結できず

今日はKLCに凍結確認の電話の日でした。

「残念ながら、桑実期胚から成長が見られませんでした。生命力がなかったと判断されます。」
とのこと。スタッフさんも残念そうに言ってくれました。

次回はまた生理3日目に行く事に。
精子も採るわけですが、旦那もそうそう休めないだろうなぁ。
精子凍結しないとならないかも。もちろんお金が数万円かかります。

いやー、途中まで成長してたのでまさか胚盤胞までいかないとは思ってなかったので残念です。
気が抜けてしまいました。酒でも飲みたい気分です。

前のクリニックでは、ほぼ全部胚盤胞まで当たり前のように育って移植はできていたので、もしかしたら、培養技術に差があるのかも知れないんだな。
薬使わず採る卵は質がいいと言われるけど、その中でもKLCの規定を超える合格卵はなかなかめぐり合えないらしい。他の人の書き込みで、胚盤胞までいってても大きさがKLCの規定より小さいと移植しないとかもあるようで。。。

一難去ってまた一難かぁ。
かといって前のクリニックに戻る気はまだしないので、またKLCで採卵ですかね。
もう何回もはお金もないのでできないと思うが。。。

たった1個でいい、どーにかいい胚盤胞に出会い移植がしたいです。

ではまた☆

[PR]
# by eimideath | 2013-11-24 18:35 | 高度不妊治療

おとといですが、加藤での初採卵でした。
もう、内心ビビリまくりでしたが、呼ばれて始まってみれば超速攻で終わり、痛みも一瞬でした。
痛いには痛い(針を刺す瞬間)のですが、刺さったと思ったらあっちゅー間に吸い取られ、しかも今回右のみで終了しました。
なんていうか、血液採るような感じの卵巣バージョン、ですかね。
なんせ手際がよくて機械的でした。
器具を入れ消毒(結構容赦なくやられるのでちょっと痛い)して、一瞬で針が刺されました。
終わったあと、トイレで脱脂綿を自分で2枚抜くのですが、みっちり詰まっていて、これがかなり気持ち悪くて嫌でした。
ガーゼに血はわずかしかついていませんでした。
麻酔がないのは医者が楽だからだろうと思っていたが、終わったあと血液検査やったくらいのダメージなので、患者も楽なのでした。
夜までなんとなく刺したあたりが重いというかピリピリする感じもありましたが、全然耐えられるレベルでした。翌日にはまったく痛みもなくなりました。

でも、もちろんできるならもうやりたくない。。。

さて、卵は1個。
1個のみです。
2個卵胞があり、1個は空でした。

旦那の精子もフレッシュで加藤レディースで採取、初の「ふりかけ」方法で、今日、授精確認がでました。

前のクリニックでは今までなんでか、11回全部顕微授精だったので、加藤の先生に「なんで顕微だったんですか?」と聞かれましたが、たしか精液量が少ないのと奇形が大めだったのと、単純に卵子が高齢だったからと言われれました、と伝えると、「いや、ふりかけで行けそうですよ」と。
これもまた、前のクリニックは顕微の方が高かったので金儲けだったのか?と疑ってしまいました。

ちなみにふりかけのデメリットを加藤の先生に聞いたら、奇形の精子が受精しちゃう可能性もゼロではないものの、顕微の卵と比べると、少し出産率?だったか着床率?だったかが高いとのこと。ほぼかわらないけど、少し高いそうです。
ならもう、俄然ふりかけ希望ですよね。

明日また、電話で「分割確認」してくださいとのことです。
行かなくていいのは楽ですね~♪

でも、ここで分割が進みませんと移植はなしになってしまいます。
両卵管閉塞ですので、卵管回帰説により、胚盤胞まで育てていく予定です。
前のクリニックでは、卵管回帰説がなかったのかわかりませんが、最初の半分くらいは、2日目とかを移植してたような気がします。
本当にクリニックによって、こんなにも内容が違うとは、って感じです。

でも、この、たった1個の卵が子供にまで無事育ってくれるのかわかりませんが、こうしている今はまだ、生きているかと思うと愛しいです。

ではでは、また☆
[PR]
# by eimideath | 2013-11-19 04:40 | 高度不妊治療

Day10日の今日もKLCでした☆
血液採って内診して、右に16ミリと18ミリの卵胞、内膜は6ミリ。

前のクリニックでもお馴染みの鼻にシュッてするスプレキュア(5000円)と座薬のボルタレン2錠が出る。
鼻シュッは今夜24時00分に、あさって採卵当日の時間は明日16時45分に電話ください、とのこと。今日の採血結果から導いて順番を決めるとか。
ボルタレンは明日18時00分と24時00分に使用。

。。。と、非常に細かい指示です。

麻酔無しの採卵だけが恐ろしいが(^_^;)がんばるしかありません。
ちなみにボルタレンは採卵の痛み止めではありません。排卵止めだそうです。卵巣を近づけるため、腹を容赦なく強く押しながら針刺すこともあるらしい。

どーか痛くありませんように(^_^;)
まー、痛くないワケないよね。覚悟が必要じゃー!!!

ではまた☆
[PR]
# by eimideath | 2013-11-15 17:37 | 高度不妊治療